サクラパレス

サクラパレス:ブラック好きのためのインクがここに!『ボールサインiD』

印鑑をデザインするSirusi

欲しかったサクラパレスさんのサインボールiDを購入したので早速レビュー!

サクラパレス

大正10年の1921年、「日本クレィヨン商会」を設立し同年9月に「桜クレィヨン商会」と改称。当時適切な画材が無く子供達が自由な絵を表現出来ないことに対し改革を訴えた山本鼎画伯の「自由画運動」の思想に心を打たれたサクラパレスは新しい描画材料の開発。そして大正14年(1925年)に世界初の描画材料であるクレパスを開発・製造販売が開始され、昭和45年に現在の「サクラクレパス」を社名としました。そしてサクラパレスは今もなお、子供達の美術活動への支援活動を行い、美術展協賛や教育材料研究などの活動を行なっています。
クレパスやクーピーの他にも、サクラマイネームや世界で初めて実用化した水性ゲルインキボールペンボールサイン・SAKURA craft_labシリーズや今回紹介するボールサインIDなどたくさんの人気商品を生み出しています。

サクラパレス ボールサインiD

2020年12月に出たサクラパレスさんのボールサイン iDはブラック好きにはたまらない黒インクベースのゲルインキボールペン!全6色、ボール径0.4mmと0.5mmの2種類の計12本!( ´∀`)

黒ベースの全6色カラー

画像引用:https://www.craypas.co.jp/products/ball/001/0141/239853.html

ブルーブラックはもう一般的で、青や赤に並んでペンの定番カラーとも言えるぐらい。他ではユニボールワンでグリーンブラックやブラウンブラックがあります。

でもこのサインボールiDは6種類ものブラックベース。ダークでシックな色合いがたまりません(´ω`)

ペン本体

今回選んだのは0.4mmなのでボディカラーはグレー。丸み帯びた六角形で鉛筆のような作り。

画像引用:https://www.craypas.co.jp/products/ball/001/0141/239853.html

公式にあるように、フィット感を出して持ちやすい設計になっています。ボディカラーがグレーとダークグレーなのもいろんなシーンで使えて◎!

クリップ・ペン先部分

ノック部分と一体化したクリップなので、素材が金属製なこともありカッコ良い!

輪になっているのでストラップなどを通すことも可能なので首から下げることも出来ます( ´∀`)

ペン先はプラスチックで少し安っぽい印象…でも光沢感があるプラスチックではなく、ザラ付きがあるマット加工だし、実際¥200でお手頃な値段なので私は気になりません。

購入したのはミステリアスブラックとフォレストブラック

どちらもダークな紫と緑ですごく良い!だからと言って黒にも見える…というほど暗くもなくちゃんと色を主張している。書き心地もストレスなくサラサラ書けるので、今後手帳を書く時に大活躍しそうです( ´∀`)

 

↓↓ブログ村ランキング参加しています!よろしければポチっとお願いします!〃´`) 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)