CARAN D'ACHE(ボールペン)

CARAN d ‘ACHE:カランダッシュ『フロスティ』は廃番品!?

インクを購入しようと立ち寄ったお店で見つけたボールペンが今回紹介する『フロスティ』!カジュアルで好みな見た目でリーズナブルなそのボールペンを購入するのは即決でした〃´∀`)

note

でもブログに書こうと調べてみると、公式には載っていなく…廃番なのか製造終了なのか…どちらにせよまた店頭・ネットで常時購入出来る状態にして欲しい。そう思えるボールペンでした。

CARAN d ‘ACHEとは

CARAN d’ACHEについてはこちらをご覧ください〃´∀`)ノ

CARAN d ‘ACHE『フロスティ』

公式に載っていなく、そんなに人気が無かったのかネットを調べてもブログもあまり残っておらず…生産時やフロスティそのものについてはあまり詳しくは調べることが出来ませんでした。なので自身の見たまましか書けませんが、本体や書き味・その感想など書いていきたいと思います( ´∀`)

本体・クリップ・ロゴ部分

全体的にマット加工がされたフルプラスチック。ロゴもブラック×シルバーでカッコ良いです( ´∀`)加工のおかげかプラスチックだけど安っぽく見えません。長さ142mmΦ12mmと太めで少し丸み帯びた六角形なので持ちやすい構造になっています。
クリップ部分も同様のプラスチック製になっていて柔らかくペンホルダーにも差し込みやすいけど、使っていくうちに劣化していくことを加えるとその分強度は金属製のクリップより劣るかもしれません。

ノック・ペン先部分

ノック・ペン先は共に金具でここもマット加工がされており、ノックはカランダッシュ特有の「シャリッ」という感じです。

替え芯

替え芯はゴリアット芯ではなく細身のタイプになっています。でもゴリアット芯に負けず劣らずの滑らかな書き心地でダマにもなりにくいので、おそらくインク容量の違いなのかなと思います。
公式では替芯は販売されていませんでしたが、Amazon・楽天では販売されていたので一安心です〃´∀`)

リーズナブルな値段と描きやすさとカッコ良い見た目のフロスティをぜひ復刻してくれたらと思います。Amazonではブルーとスイスフラッグの2色は販売されています。私は店頭で購入したのでまだ残っているお店もあるかもしれません(´・∀・`)

 

↓↓ブログ村ランキング参加しています!よろしければポチっとお願いします!〃´`) 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)