PILOT(万年筆)

PILOT:パイロット iroshizuku 色彩雫 『紫式部』 /『紫陽花』と比較してみた!

PILOT iroshizukuシリーズの今回は紫系最後の『紫式部』。同じ紫系の『紫陽花』とどう違うのか、比較しながら紹介していきたいと思います( ´∀`)

PILOT

PILOTについてはこちらをご覧ください〃´∀`)ノ

PILOT iroshizuku 色彩雫

色彩雫シリーズについてはこちらをご覧ください〃´∀`)ノ

紫式部の実のような深い紫の『紫式部』

ムラサキシキブ(紫式部)は日本原産の落葉低木。秋に実る小さい実がとても美しい紫で、まさに今回のインク色そのままでぴったりの名前です。

ボトル内の色

紫式部
紫陽花
紫式部
紫陽花

側面も縁の色も、紫式部の紫に対して紫陽花は青みがかった紫になっています。名前だけだと色の違いはなんだろうと思うけど、こうやって色を見ると明らかです。

ティッシュでペン先を拭いた時の色

紫式部
紫陽花

ここでも違いは明らかです!紫陽花なんてもう紫というより紺に近いのかなという印象。濃さも遊色も無い紫陽花に対し、紫式部は濃淡がくっきり。

実際書いた時の色

紫式部/花紫
引用:https://www.color-site.com/codes/5F4894
紫陽花/(左)藍錆色
引用:https://www.color-site.com/codes/475189
(右)杜若色/燕子花色 (かきつばたいろ)
引用:https://www.color-site.com/codes/4B5EAA

実際書いた時より見本帖の色は明るめ。でもそんなに差は無く、ほぼ見本通りと言っても大丈夫かなという感じです。一見色が似ているような名前の紫陽花も、外側のボトルの色から違いははっきりしていたので、購入時も迷わず好きな方を選べそうです(о´∀`о)

※今回使ったミニボトルは3色が組み合わさったセット販売や、自由に3色組み合わせが出来るセット販売などしています!
過去記事に公式・Amazon・楽天が載っています→こちら

Amazon・楽天ではミニボトルの単品販売もしています。

 

↓↓ブログ村ランキング参加しています!よろしければポチっとお願いします!〃´`) 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)