LAMY(ボールペン)

LAMY:軽くて持ちやすい『logo』

印鑑をデザインするSirusi

LAMYの筆記具が大好きで過去にSafariについて書きましたが、今回はlogo特にstainless hairlineについて書きたいと思います!

LAMY

LAMYについてはこちらをご覧ください〃´∀`)ノ

LAMY/logoとは

数多くのラミーのデザイン実績を持つウルフギャング・ファビアンによるデザインの「LAMY logo stainless」。円筒型ボディと天冠から続くクリップが無駄の無いデザインです。

ヘアラインは、上品な光沢を放つステンレスヘアライン加工とクリップや口金などのパーツのコントラストがシンプルなデザインの魅力を引き立てています。高級感があり、ヨーロッパで人気のモデルです。

引用:https://lamy.jp/products/logo-stainless-hairline-bp?_pos=18&_sid=688dd33f4&_ss=r&variant=33892471963693

公式に素晴らしい説明があるのでここで何を書いても勝てはしないのだけど、まずこの見た目です。相変わらず形も色味も無駄が無い。Safari同様シンプルでオシャレだけど、ひとつひとつの機能も素晴らしいのです。

ボディ部分

plusシリーズのブラックは、素材はプラスチックで軽く、でもクリップ部分にメタルパーツを使用しているのでカジュアルさがありながらも高級感が。

そして今回特に紹介したいのはstainless hairlineシリーズ。このlogoで自分がヘアライン加工が好きだと知りました(笑)

note

マット加工がとにかく大好きなのです!!!( ´∀`)

ヘアライン加工とは

ヘアライン加工とは、髪の毛ほど細い線を入れる加工で、艶消し効果が得られ、マット感が出ることで高級感が出ます。

また、線状の凹凸で傷が目立ちにくく見た目を保ちやすいのです〃´∀`)

でもあくまでも「加工」なので、使うことで徐々に表面凹凸が薄くなってきます。そして使うことで出来る傷の方が大きいともちろん傷もわかりやすくなりますが、言い換えればこれは「経年変化」。手帳のように経年変化を楽しむことが出来ます。

クリップ部分

クリップ近くにロゴがさりげなくあって、しかも刻んであるので消えてしまう可能性が低いです。これはlogoだけに言えることでは無く、Safariは特に使用頻度が高く購入してからずっとほぼ毎日使用していますが消えたり掠れたりもありません( ´∀`)

そしてこんな風に先端を押すとクリップ部分が開きます。
これが有る無しでは大きな違いで、システム手帳のペンホルダーや服のポケット、挟むものを傷付けず引っかからずに挟むことが出来ます。

グリップ部分

持ちやすく滑りにくいリング加工で書き心地も抜群です。

logoは1番高価なものでも¥7,150と「LAMYを購入してみたい」という初めての場合でも購入しやすく、カジュアルな場面でも仕事でも使える万能なシリーズです。

ぜひ試してみてください( ´∀`)

 

↓↓ブログ村ランキング参加しています!よろしければポチっとお願いします!〃´`) 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)