アシュフォード

ASHFORD:アシュフォード システム手帳 ディープ マイクロ5

1番最初に購入したのがASHFORDのディープ。使いやすく、購入してからずっと使い続けているお気に入りのひとつです。

note

日常遣いするならディープがおすすめ!その中でも持ち運びに最適なマイクロ5サイズを紹介します〃´∀`)

ASHFORD

1982年に創始者がイギリスでシステム手帳に出会ったのをきっかけに、英語表記のものばかりだったリフィルに対し”日本人に合ったシステム手帳を日本の繊細な技術と感覚から発信する”という理念をもとにシステム手帳を開発。そして1986年にバイブルサイズのシステム手帳を発売し、その後もA5・A4・ミニ6とさまざまなサイズのシステム手帳を展開します。
1994年に『名刺フォン』をはじめとするマイクロ5が誕生すると、それが大ヒット商品となりマイクロブームが到来。その人気は今日まで衰えることなく各メーカーから発売されるほどになりました。

その後も『Life Organizer』や高さがバイブルで横幅がA5のHB×WA5サイズなど、システム手帳ユーザーを魅了するさまざまな商品を展開しています。システム手帳に留まらず、他にも約270種類のリフィルやポーチなどのシステム手帳をより快適・機能的に使えるアイテムがあり、ASHFORDなら自分好みの自分に合った手帳がきっと見つかるはずです。

ASHFORD Deep MICRO5

日本未入荷のヨーロッパ向けの革を生産しているインドにて仕上げられた、水牛革(バッファロー)。牛革より革らしい、シボの大きい表情豊かな革で、製品にするとより革感が出る皮革です。丁寧な鞣(なめ)しの後、時間をかけて「ろう」を浸透させているため、手に馴染む触り心地です。 オイルの配合により傷が付きづらく、使っていくと艶が増し、お使いの方にフィットしていきます。

引用:https://www.ashford-style.com/fs/ashford/2077

Deepで使われているのは水牛革で、シボが大きくカジュアルな見た目とは裏腹にサラサラとした触り心地は気持ち良くてずっと触っていたくなります(о´∀`о)

革の特徴とカラーバリエーション

サイズ:124mm×88mm
リングサイズ:11mm
革:水牛革 / ツヤなしソフト

本体・外側と経年変化

3枚目の写真が3年前の購入直後で1、2枚目が最近のもの。ブラックにはカーキ色のステッチが施されています。ディープは購入後から外出用で結構使い倒していますが、多少のシワや小さな傷はあるものの、とても綺麗。
写真では伝わらないけど柔らかさがだいぶ出てきていて、購入後しっかりしていて置いた時に表紙が少し開き気味だったのが今はくたっとなってパタンと閉じるようになっています。
結構持ち歩いているのに傷が目立たず、でも革の経年変化としてこのくたっとした感じも味わえるタフなディープは、カジュアルな日常使いにぴったり!

そしてディープの特徴の一つである収納力!背面にファスナー付きのポケットがひとつあります。

そして同じ背面には長方のポケットも付いていて、ここにはお札はもちろん短冊型のチェックリストなんかも入れることが可能なのでディープを手帳兼お財布として使うユーザーも!この収納はかなりポイント高いと思います( ´∀`)

中身

見開き・収納部分

中身は左側には長方のポケットが2つ、右側にはL字型・縦・横長方のポケットが3つとここにもかなりの収納が!先述したようにお財布として使うのにもここにカードが結構入るし、普通に手帳として使うにも付箋やシール、メモなど入れることが出来ます。

当て革

リングの両サイドには当て革が付いていて、表面にリング跡が付くのを防いでくれます。

リング径11mm

リングはシルバーで径11mm。真ん中にはロゴがあります。11mmというと、リフィルがあまり入らないイメージですが…

公式では収納枚数約70枚になっていますが、持っているエコノミーメモリーフ100枚を挟むことが出来ました。少しかかる感じはあるものの全然めくれるので十分な収納です( ´∀`)

こちらのトモエリバーのリフィルなら8mmリングで100枚収納可能なので、11mmリングのディープなら120枚ぐらい収納可能だと思います!

ペンホルダー

ペンホルダーは可動式になっていて最大15mmなので太めのボールペンでも挟むことが出来ます。

使い方アレンジ

B7サイズのノート・メモパッドを挟む

B7サイズのノートがぴったりの大きさなので、右側のポケットに差し込めば書く許容が広がります。

また、すぐメモしたい時にはミニサイズのメモパッドを右側のL字ポケットに差し込むことも可能です( ´∀`)

差し込み式カードホルダー・付箋収納

差し込み式のカードケースを使えばカードの収納を増やすことが出来るので、財布として使う時にとても便利!カードだけでなく、クリップを挟んでおけばすぐにしおり代わりに使えるし、付箋を貼り付けたりすることも!カードサイズの付箋をそのまま入れてもさっと取り出せて使い勝手がとても良くなります〃´∀`)

メモリフィル

ロルバーンのポケットサイズや情報カードがリフィル代わりにピッタリの大きさ。ちょっとメモを足したい時などにすごく便利!

システム手帳としてもメモとしても、1つ持っていたら便利なマイクロ5。ディープはカジュアルに気兼ねなく使えて収納力抜群なのでおすすめです( ´∀`)

 

↓↓ブログ村ランキング参加しています!よろしければポチっとお願いします!〃´`) 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)